Real-ESRGANで動画をアップコンバート

はじめに

以前waifu2xの記事を書きましたが今回は似たようなソフトウェア
「Real-ESRGAN」の簡単アプコンキットを作ったので紹介したいと思います。

waifu2xとReal-ESRGAN、どちらも画像をアップコンバートするソフトです。
変換してみたところReal-ESRGANの方が目で見てわかるレベルで綺麗に変換されました。

Real-ESRGAN
https://github.com/xinntao/Real-ESRGAN

かんたんアプコンキット

誰でも簡単に動画をアプコンできるようバッチを作成しました。

ダウンロード

※2021/09/26更新
※githubから直接ダウンロードしたexeを使用しているのでご安心ください。
→ 気になるようであれば置き換えてください
※自己責任でご利用ください

環境

Windows 10もしくはそれ以降
AMD GPU / NVIDIA GPU / CPU内蔵GPU(INTEL/AMD) のどれかを搭載しているPC
※Vulkanが使えればOK

手順

GPUドライバ更新

GPUドライバを最新に更新する。

事前設定

「step2_up-scale_4x.cmd」右クリックから「編集」を選び開く。

上部赤枠、変換する動画に最適なモデルを設定
バッチ内ではアニメ用のモデルを選択してあります。
realesrgan-x4plus(Real-ESRGANのデフォルト)
realesrnet-x4plus
realesrgan-x4plus-anime(アニメに最適化されている)

下部赤枠、「-g 0」はどのGPUを使うかのオプションです。
パソコンが認識している0番目のGPUという意味です。
CPU内蔵GPU、外付けGPUと2つ認識している場合は後者を使用したいので-g 1と設定します。
複数のGPUを指定する場合はカンマ区切りで指定します「 -g 1,2,3 」

※拡大倍率は今の所4倍しか選べないようです。

弄り終わったら上書き保存。

動画を画像と音声に分ける

アップコンバートしたい動画を「step1_extract.cmd」にドラッグアンドドロップしてください。

分解が始まります。

分解された画像は「\_temp-project\image-frames」に入ります。

分解された音声は「\_temp-project\streams」に入ります。

分解した画像をアップコンバートする

「step2_up-scale_4x.cmd」を実行するだけです。
拡大された画像は「\_temp-project\image-frames2x」に保存されます。

※更に倍にしたい場合は「stepx_more_scale.cmd」を実行後再度「step2_up-scale_4x.cmd」を実行。

拡大した画像と分解した音声を結合し動画を作成する(マージ)

「step3_merge_nvenc.cmd」を右クリックから「編集」を選び開く。

※元動画のFPSをFPS=に設定してください。
※NVENCを使用する設定にしているのでAMDユーザの方はhevc_nvencをlibx264に書き換えてください。

編集後、「step3_merge_nvenc.cmd」を実行。
処理終了後「FINAL_{実行年月日}.mp4」が生成されているので再生してみてください。

以上となります。
コメントを頂けますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました